「DG Lab Haus」に寄稿しました~『人と合奏するAIに足りないものは?』

デジタルガレージ社が展開するオープンイノベーションメディア「DG Lab Haus」に寄稿しました。ヤマハが展開する「人工知能合奏技術」の記事『人と合奏するAIに足りないものは?』です。

人間とAIが息を合わせて演奏することをめざす、ヤマハならではの技術です。その開発にはビッグデータではなくスモールデータの解析が大変だったとのお話を聞きました。ステージでのユーフォニアム奏者今村燿さんの演奏も素晴らしいものでした。今、アニメの影響もあり、ユーフォニアムがよく売れているそうですね。

Featued Posts 
Recent Posts 
Find Me On
  • Facebook Long Shadow
  • Twitter Long Shadow
Serach By Tags

© 2023 by Make Some Noise. Proudly created with Wix.com