DG Lab Hausに『「第4の電解質 分子結晶」がもたらす全固体電池バージョンアップ~静岡大と東工大のタッグで実現』寄稿

「全固体電池」について、いろいろお話を伺い、記事にしています。これからリチウム電池に変わって、電気自動車やドローンなどに使われる強力で小型化できる電池だと思ってください。産業界からのニーズがすごく高いのです。そして、実はわが国、この分野では世界をリードしています。


今回は、静岡大の守谷先生が発見した電解質という電池の性能に関わるある部分が、全固体電池の性能をアップする可能性が高いことが、東工大の一杉先生(全固体電池のトップランナー)により判明しました。小さなニュースのようですが、これは、わが国にとって大切な一歩だと感じて、記事にしました。できるだけわかりやすく書きました。ログイン不要です。

■「第4の電解質 分子結晶」がもたらす全固体電池バージョンアップ~


静岡大学守谷先生


Featued Posts 
Recent Posts 
Find Me On
  • Facebook Long Shadow
  • Twitter Long Shadow
Serach By Tags

© 2023 by Make Some Noise. Proudly created with Wix.com